損害保険・生命保険コンサルティング&保険募集代理店

損害保険・生命保険コンサルティング&保険募集代理店

コンプライアンス宣言

HOME | コンプライアンス宣言

当社保険代理店業務について

株式会社iPlan(保険代理店名:保険のアイプラン)は、複数の保険会社と募集委託契約をしている乗合代理店です。

当社は、下記各社の保険契約締結の代理または媒介を行います。

  ◆損害保険会社(3社 順不同)
 AIG損害保険株式会社
 三井住友海上火災保険株式会社
 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  ◆生命保険会社(5社 順不同)
 三井住友海上あいおい生命保険株式会社
 FWD富士生命保険株式会社
 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社
 アフラック生命保険株式会社
 明治安田生命保険相互会社

当社保険募集人における権限について

損害保険における損害保険募集人の権限

当社の損害保険募集人は、お客さまと保険会社の損害保険契約の媒介、または締結の代理権を有しています。 当社が取扱っている保険商品の中には、損害保険募集人が告知受領権を有する商品もあります。

保険商品販売方針

損害保険について

当社はAIG損害保険株式会社の保険商品を推奨し主に取り扱う方針です。
 
  同社は合併以前の旧富士火災から弊社創業当時より取引関係があり、相互の信頼において関係構築がなされており、顧客対応が迅速に行えるためです。
 なお、お客様が他の保険会社の商品説明をご希望なさる場合は、当社方針をお伝えし、お客様のご意向に沿って商品を選別し推奨いたします。

生命保険について

当社は死亡保障については三井住友海上あいおい生命保険株式会社の商品を、推奨し主に取り扱う方針です

 当社と当該保険会社とは創業当時より取引関係があり、相互信頼関係が構築されているため顧客対応が迅速です。ただし、お客様が他の保険会社の商品説明を希望される場合は、当社方針をお伝えした上で、お客様の意向に沿って商品を選別し、推奨します。
 また、お客様が各社の比較をご希望される場合には、比較資料を用いてお客様にご提示し、お客様のご意向によって商品を選別し販売いたします。 

また医療保障についてはアイリック・コーポレション社製の保険比較プロブラム「AS-BOX」を用いて、当社取り扱いの保険会社をお客様のご希望により選別いただき、比較して推奨します。

反社会的勢力に対する基本方針

当社は、暴力、威力と詐欺手法を駆使し経済的利益を追求する集団または個人(いわゆる反社会的勢力)による被害を防止するために、次の基本方針を宣言します。 また、保険のご契約・お申込には、契約者・申込人、被保険者等が次の各号のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないことが要件となります。

  1. 1.当社は、反社会的勢力との関係を一切もちません。
  2. 2.当社は、反社会的勢力による被害を防止するために、関連保険会社および警察・特殊暴力対策連合会・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。
  3. 3.当社は、反社会的勢力による不当要求に一切応じず、毅然として法的対応を行います。
  4. 4.当社は、反社会的勢力への資金提供や裏取引を行いません。
  5. 5.当社は、反社会的勢力の不当要求に対応する役員・従業員の安全を確保します。

営業活動ガイドライン

株式会社iPlanは、営業活動におけるコンプライアンスの徹底を図るため、経営理念に基づく「見る」「聞く」「話す」をモットーとした営業活動方針として「営業活動ガイドライン」を定めています。  これは社会的責任と使命を果たし、 また、質の高い経営を実現することを目指すため、 経営理念に基づき、勧誘方針に従って、保険法・金融商品販売等に関する法律・消費者契約法その他の関係法令および取扱保険会社の取扱規定を遵守するとともに、保険募集や契約保全などの営業活動を遂行するに際し、お客さまの利益を守り、社会当然の良識をもって次の14原則に基づいて、コンプライアンスを着実に実践するためです。



1.お客様尊重
 お客さまの人格を尊重し、信頼の精神に基づき、契約者平等の原則にしたがい、公明正大に営業活動を行います。
 また常にお客さまのお声に耳を傾け、生命保険商品・損害保険商品を販売するに際しては、お客さま一人一人のニーズに合わせた オーダーメイドによるコンサルティングセールスを、また、生命保険契約締結後、損害保険締結後においては、 お客さまの生涯にわたるコンサルティングフォローを実践します。
 あわせて、会社が定めた取扱方法に則り、常に厳正かつ適正な取扱を実施するとともに、 金融のプロフェッショナルとして、知識向上のため日々研鑚に励みます。

 
2.お客様データの取扱  お客さまデータは業務遂行に必要な範囲内で収集し使用するとともに、適正な管理を行いお客さまのプライバシーを保持します。 (弊社プライバシー・ポリシーは別途記載)
 

3.適切な勧誘  お客さまの業務や生活のご迷惑となる時間帯の訪問、電話連絡やお客さまの意思に反する勧誘など、お客さまを威嚇したり、困惑をさせません。
 お客さまへ訪問や電話連絡をする時間帯は、お客さまとの約束があるかまたは正当な理由がない限り、弊社営業時間内もしくは午前8時から午後9時までとします。

 
4.適合性の原則  変額保険や変額年金、外貨建て生命保険商品などのお客さまにリスクが帰属する商品を販売する場合は、 お客さまの投資目的(加入目的)、投資経験・知識および財産状況に照らして適当と認められる勧誘を行います。     5.説明義務  お客さまに対し、生命保険商品・損害保険商品、クーリング・オフ制度、信用リスクおよび市場リスクなどの重要事項、注意喚起事項や商品特性など「ご契約のしおり」に記載された事項はもれなく説明し、的確かつ十分な情報を提供します。
 また、契約内容を変更する際は、お客さまのニーズを第一とし、変更に伴って失うお客さまの権利や お客さまにとって不利益となる事項についても説明します。
    6.誤認防止  生命保険商品を損害保険商品、投資信託、預貯金やその他の金融商品、あるいは第三者が提供する商品・サービスとの混同・誤解を招くことがないよう、明確に区別して取扱います。     7.募集文章などの取扱い  募集文書等は、保険会社の定める「募集文書等作成ガイドライン」に則り、審査・登録を受けたもののみを使用し、未登録の募集文書等は使用しません。     8.面接・本人確認  保険契約者や被保険者との面接に際しては、本人確認を行うとともに、保険契約者の申込意思を確認し、被保険者の同意は確実に得るものとします。
 また、保険契約者等からの申し出が本人の意思に基づくものであるかについても確認します。
    9.第一次選択と推奨販売  生命保険募集人・損害保険募集人には第一次選択を行う職責があることを自覚し、保険法および金融庁。日本損害保険協会・生命保険協会から公示された保険募集に関するガイドラインおよび会社の定める「保険商品販売方針」「保険募集に関わる規定」に従い、保険契約者および被保険者に面接し、質問・観察し、保険契約者の意向を的確に把握し、知り得た情報は正確に報告します。
 なお、損害保険についてはAIG損害保険株式会社、生命保険については死亡保障については三井住友海上海上あいおい生命保険株式会社を推奨します。各社は、弊社とは長きにわたる取引関係があり、相互信頼関係が構築されており顧客対応等が迅速であるため、主に取り扱う方針です。  また医療保障についてはアイリックコーポレーション社製のプログラム「AS-BOX」を用いて、当社取り扱いの保険会社についてお客様に選別いただき比較推奨致いたします。  ただし、お客様が当社が取り扱う推奨以外の他の保険会社の商品説明を希望される場合は当社方針をお伝えした上で、お客様の意向に沿って商品を選別し、推奨します。   10.適切な告知  お客さまには、告知義務があること、また、この義務に違反したときは生命保険契約が解除されることを説明し、漏れなく正しい告知が得られるように努めます。
お客さまの告知を妨害、また不告知や不実告知を勧めることはしません。
    11.保全の適正な処理  お客さまからの連絡や要望事項については、迅速かつ適切に処理し、放置・失念したりしません。
    12.保険料の取扱  公金たる保険料と私金とは厳格に区別して取扱います。またお客さまに対する、各保険会社取扱規定以外の保険料の割引、割戻し、立替その他特別利益の提供を約束することまたその提供は保険業法300条により一切致しません。
    13.保険金のお支払  お客様から保険金支払い事由にあたると思われるご連絡をいただいた場合は、加入保険会社と連携して保険金支払いについてのお手続きが迅速に行われるように適切な助言を行います。
 なお 保険金や給付金の支払の可否や金額等については必ず約款ならびに保険会社に確認を行い、お客さまに誤解を与える発言はしません。
    14.お客さまとの適正な関係  お客さまに対し合理的な保険商品と質の高いサービスを提供することに専念し、お客さまとは適正な関係を保ちます。
 また、保険商品、お客さまの信頼や厚意を裏切る行為はしません。

プライバシーポリシー

株式会社iPlan(以下、当社)は、個人情報保護の重要性に鑑み、また、保険業および保険代理業に対する社会の信頼をより向上させるため、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関連法令・ガイドライン等を遵守して、個人情報を適正に取り扱うとともに、安全管理について適切な措置を講じます。  当社は、個人情報の取り扱いが適正に行われるよう、従業者への教育・指導を徹底し、適正な取り扱いに取り組んでまいります。また、個人情報の取り扱いに関する苦情・相談に迅速に対応し、当代理店の個人情報の取り扱いおよび安全管理に係る適切な措置については、適宜見直し、改善いたします。

  1. 1.個人情報の取得
    当社は、業務上必要な範囲内で、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。


  2. 2.個人情報の利用目的
    当社は複数の保険会社と取引があり、また下記の各保険会社から保険募集業務の委託を受けた代理店で、取得した個人情報を、各社の商品・サービスのご提供のために、また当社独自のサービス提供のための情報収集およびその提供のため必要な範囲で利用し、これら以外の他の目的のために利用することはありあません。
    上記の利用目的を変更する場合には、その内容をご本人に対し、原則として書面などによりご通知し、またはホームページへの掲載などの方法により公表します。

    各保険会社の個人情報の利用目的は、各社のホームページに記載してあります。

    <損害保険会社>
      AIG損害保険株式会社(旧富士火災・旧AIU損害保険)
      三井住友海上保険株式会社
      あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

    <生命保険会社>
         FWD富士生命保険株式会社(旧 AIG富士生命)
         SONPOひまわり生命保険株式会社(旧 損保ジャパンひまわり生命)
         三井住友海上あいおい生命保険株式会社
         アフラック生命保険株式会社
         明治安田生命保険相互会社


  1. 3.個人データの完全管理措置
    当社は、取り扱う個人データの漏えい、滅失またはき損の防止その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規定等の整備および実施体制の整備など、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、利用目的の達成に必要とされる正確性・最新性を確保するために適切な措置を講じています。


  2. 4.個人データの第三者への提供
    当社は個人データを第三者に提供するにあたり、以下の場合を除き、あらかじめご本人の同意無く第三者に提供しません。
    1)法令に基づく場合
    2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人同意を得ることが困難であるとき
    3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき。


  3. 5.センシティブ情報の取り扱い
     当社は、要配慮個人情報(人種、信条、社会的身分、病歴・前歴、犯罪被害情報、その他本人に対する不動な差別、偏見が生じないように特に配慮を要するものとして政令で定めるもの (注1:)をいいます。)、労働組合への加盟、本籍地、保険医療等(これらのうち要配慮個人情報に該当するものを除く)に関する情報(センシティブ情報)については、次にあげる場合を除くほか、取得、使用または第三者提供を行いません。

    1)保険業の適切な業務運営を確保する必要性から、本人の同意に基づき業務遂行上必要な範囲でセンシティブ情報を取得、利用または第三者提供する場合

    2)保険料収納事務等の遂行上必要な範囲において、従業員等のセンシティブ情報を取得、利用または第三者提供する場合

    3)相続手続きを伴う保険金支払い事務等の遂行に必要な限りにおいて、センシティブ情報を取得、利用または第三者提供する場合

    4)法令に基づく場合。

    5)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合。

    6)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のため特に必要がある場合

    7)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合。


  4. 6.特定個人情報の取り扱い

     当社は「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」において定められた特定個人情報(いわゆるマイナンバー)を収集・保管、利用または第三者提供を行いません。
     なお保険金や年金等で特定個人情報が必要な場合は、各保険会社から案内します。
    
  1. 7.当社に対するご照会

     下記お問い合わせ窓口にお問い合わせください。また保険事故に関するご照会については下記お問い合わせ窓口のほか、保険証券に記載の事故相談窓口にお問い合わせいただくこともできます。
     なお お問い合わせ・ご照会につきましては、ご照会者がご契約者ご本人であることをご確認させていただいたくか、事前に契約者ご本人から開示の意思を書面にて確認させていただいている場合のみ対応させていただきますので、あらかじめご了承願います。
     個人情報保護法に基づく保険契約等に係る保有個人データに関する開示、訂正等または利用停止などに関するご請求については、保険会社にお取次ぎいたします。
  注1:○身体障害・知的障害・精神障害等があること。○健康診断その他の検査結果 ○保健指導、診療・調剤情報 ○本人を被疑者または被告人として、逮捕、捜査等の刑事事件に関する手続きが行われたこと。○本人を非行少年またはその疑いのあるものとして、保護処分等の少年保護事件に関する手続きがおこなれたこと。