損害保険・生命保険コンサルティング&保険募集代理店

損害保険・生命保険コンサルティング&保険募集代理店

理念とサービス

HOME | 理念とサービス

Philosophy

企業理念

万が一の時に、あなたの笑顔のために全力で。

私たちは「見る」「聞く」「話す」をモットーに 人と社会の安心を探求し、 そのクォリティーを追求しつつ、 生命保険・損害保険の商品とサービスを通じて 一人一人の豊かな暮らしと、安心・安全な社会の実現に貢献し 「保険の感動」の創造に寄与します。

Service&Quality

サービスとクオリティ

1顧客に2名の担当者を。

当社では、1顧客につき2名の担当者(社員)を全てのお客様に対して配置します。 提案から契約までを担当した1名のコンサルタント担当者お客様をサポート。 そして大切なご契約中のご契約についてご相談・事故の受付・保険金請求、ご契約内容の変更・ご継続の契約の変更はカスタマー担当者がご案内。必要に応じてコンサルタントがお客様のもとへお伺いもいたします。
これらは、当社独自の仕組みによって、コンサルタントとカスタマー両名が、お客様について切れ目のない情報交換を行うことでお客様サポートを実現しています。

 

24時間、「笑顔」を取り戻すために。

私たちは、お客様を保険会社へと繋ぐ重要なパイプ役。いつ起きるかもわからない万が一のため24時間の電話受付を独自に用意。
保険会社に頼らず、自社で24時間、お客様の「もしも」「困った」をお伺いしています。

 

損害保険トータルプランナーがいる保険代理店

当社には、一般社団法人 日本損害保険協会認定の損害保険トータルプランナーが在籍しています。  
損害保険トータルプランナーは、損害保険の募集人資格(商品知識)とは別に、保険の知識はもとより、それらを取り巻く法律と税務の知識と情報を持ち合わせ、ご相談者のために最適な保険活用ができるテクニックを持つ、日本損害保険が認定するまさに「プロフェッショナル」です。

損害保険募集人(保険商品を取り扱うことのできる登録者)は全国に約200万人。そのうち、損害保険トータルプランナーは13,362人で、なんと全体の1%たらず。
 
売るだけの保険代理店ではなく、真の相談者となってくれる保険代理店をお選びください。
 

 

リスクアドバイザーとして

右の図をご覧ください。

<< お客様 ⇔ 保険代理店 ⇔ 保険会社 >>

私たち保険のアイプランは、保険代理店として、お客様と保険会社を繋ぐパイプ役を果たしています。

しかし本当にそうでしょうか?

多くの方は「保険屋」と聞くと、「なにかとあーでもないこーでもないと、自分都合で保険を売ってくる、ちょっとうるさい人たち」という印象をお持ちか、「保険を契約したら最後、釣った魚には餌はやらないだろ?」といった飲料をお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?

私たち保険のアイプランは、「販売者である前に相談者であるべき」との考えのもと、販売することを前提としないコンサルティングに努めています。

その表れとして、作成する「リスク一覧」。
これは、企業をはじめとするご相談者が、ご自身の企業活動の中でどういったリスクを持っているのかを当社の目線で評価してご提示します。
その後、お持ちのリスクについてどのように扱うかについては、保険は最終手段として、先に他の方法があればそちらをご提示して費用対効果を図っていただきます。

リスクには、人(役職員・従業員・取引先)・物(管財物)・カネ(現金)の3つのインパクトをクライアント(お客様)と一緒に考えながら、費用対効果を踏まえた手段をを考えて参ります。
 
 

 

契約から解決までしっかりとご支援。

私たちは、ご契約いただいた保険について、保険金お支払いの時までしっかりサポートいたします。
保険は、ご契約いただいた時からその効力を持ちますが、ご納品(保険金のお支払い)するにはしばらく時間がかかります。もしかしたら、ご契約の間、一度もご納品ができないかもしれません。もっともそれが一番お客様にとっては良いことなのですが・・・。
 
私たちは、自動車事故はもちろんのこと、自転車の事故やお怪我、建物や家財、什器備品などが災害で被害を受けた時、思わぬことで他人のモノやカラダを傷つけてしまった時など、万が一の時の事故受付から保険金の請求まで、徹底したサポートを行い、お客様の「笑顔を取り戻していただくまで」が私たちの仕事です。